スウィートバニラ

甘えん坊な猫のバニラを中心に日々の出来事を綴っていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バニたんが、病気になった時、バニたんと少しでも長く一緒にいるために、出来ることは何でもしようと心に決めました。

・・・意気込みだけは強かったのですが、だからといってどうしていいのか、出来ることは、祈ること、奇跡を信じること位でした。


私は猫の集会場というsnsに参加していて、手術の日もいてもたってもいられず、心細さから、一緒に祈ってくださいと書き込んでいました。


すると、たくさんのコメントが入っていました。
お友達はもちろん、今までコメントのやり取りの無い方まで・・・。
どれも、心から心配してくれる温かいコメントです。


それはとても心強いものでした。

それから、闘病と共に、時々バニたんの近況を書き込んでいました。

そのとき、数え切れない位の温かい言葉を頂きました。
お見舞いを下さった方、同じ病気と戦っている方のアドバイス、体にいいというサプリメント、キノコなど、を紹介してくれたり、しかも、私たちの金銭的な負担が少なくなるような配慮までしてくれたり・・・
まだ、バニたんを一人に出来ないけど、仕事に行かなきゃ行けなかったとき、うちに来てバニたんと一緒にお留守番をしてくれた友達。
本当にいろんな形でお世話になりました。


バニたんは、元々外猫で、寒くなり始めた10月、私の職場の人の家の車のタイヤの上で兄弟猫と寝ているところを保護されました。

他の兄弟猫は逃げてしまって、おっとりバニたんだけ保護されたのです(笑)


もしもあの時、他の兄弟と逃げてしまったら、私たちは出会うことも無く、バニたんは名前も無い外猫として、誰にも気付かれず、悲しむ人も無くひっそりと虹の橋を渡っていたかもしれない・・・。


私も、バニたんに出会わなければ、こんなに辛い悲しい思いをすることはなかったかもしれない・・・。
でも、出会わなければ、こんなに幸せを感じることも、なかった。


ちょっとしたタイミングなのかもしれないけど、バニたんに出会えて、そのバニたんのために、心配して一緒に一喜一憂してくれて、生きて欲しいとたくさんの人が祈ってくれる。

そして、そんな優しい人たちと出会わせてくれたのはバニたんなんです。


今、バニたんが元気で傍にいてくれるのは、いろんな出会いが生んだ奇跡だと思っています。
この出会いにいくら感謝しても足りない位です。


私たちを心配しての言葉ですが、「どうせ助からないのに、そんなにお金かけても・・・」みたいなことをいう方もいました。
人それぞれの価値観はあるし、猫が家族と言っても理解できない人もたくさんいると思います。
だから、理解してもらえないのは仕方がないと思っています。


でも、この猫の集会場で知り合った方、このブログにコメントを下さった方はすべて、私たちの思いを理解してくれ優しい言葉をかけてくださいました。

この思いをわかってくれる人がいるそう思うだけでどれほど心強かったか・・・。
実際にお会いしたことがない方がほとんどですが、本当にこの出会いに感謝しています♪



そして、パパにも感謝です。

私はどんなことをしても、どんなに苦しくてもバニたんに出来る限りのことをしてあげたかった。
だから、治療費も生きていけるぎりぎりまで、諦めずに頑張るつもりでした。

抗がん剤治療が始まった頃は本当に生活費は苦しかったのですが、パパは「もう諦めよう」とは決していいませんでした。

バニたんに対する想いに温度差があったなら、今のバニたんはいなかったかもしれません。

何も言わずに一緒に頑張ってくれました。
本当にありがたいな~と思います。


おかげ様で今は健康な猫ちゃんと全く変わらない生活を送れるようになったバニたん♪
病気のことは忘れてしまいたいけれど、お世話になった皆さんの思いは絶対忘れないように
ず~っと感謝の気持ちを持ち続けていきます!



CA3F00110002_convert_20110527205817.jpg


バニ「皆さんありがとです♪」


CA3F00130003_convert_20110527205739.jpg






この1年の闘病記はこれで終わりです。
長々お付き合いくださってありがとうございます♪


次回からはまたいつもの、親ばか日記に戻りますので、またよろしくお願いします!
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット
コメント

バニたんとあきばにさんご夫婦をずっと応援して来ましたが、
改めて振り返ってみて、感動で胸がいっぱいです。
本当に本当によく頑張りましたね。
こんなに愛されているバニたんは幸せです。
これからもずっとずっと楽しい毎日が続きますように!

親バカ日記、楽しみにしています。
2011/05/27(金) 23:04:20 | URL | じゅり母 #sowQq82.[ 編集]

闘病記、たっぷり拝見しました。
バニたんはあきばにさん、パパさんの愛情の賜物ですね。
うちも、全く一緒だったので『そうそう』『その通り!!』『そうだった、そうだった』とジジの事も振り返りながら拝見してました。私も、沢山の方から力を頂いたのでブログやってて本当に良かったって思ってます。
お金の事も凄く分かります。

これからも、この幸せが長く続きますように・・・
楽しみに拝見させて頂きます(*^ ^*)
2011/05/28(土) 12:30:50 | URL | mellgi #-[ 編集]

あきばにさん、はじめまして。いろいろ検索してこちらのブログに辿り着きました。うちの猫も悪性リンパ腫と宣告されて治療しなければ1ヶ月持たない、抗がん剤治療をしても3ヶ月と余命先刻されました。あまりのことに気が狂いそうで、泣いてばかりで、とにかく情報を…と思って検索していたら辿り着いた次第です。バニちゃんは寛解したのですね!すごく希望を見た気がします!偶然か、わたくしも札幌に住んでます。勝手に親近感…。これからもちょこちょこ見させてもらいます。それでは。
2011/06/01(水) 11:58:48 | URL | よしはむ #-[ 編集]
じゅり母さんへ
ありがとうございます♪
じゅり母さんには本当にお世話になりっぱなしで・・・
ずっとバニたんの事を一緒に見守ってもらえて、心強かったです!
バニたんはたくさんの想いに守られて本当に幸せな仔だと思います。
そしてバニたんと一緒にいられる私たちはもっと幸せです♪

また親ばか日記もお付き合いくださいね~(笑)
2011/06/01(水) 20:57:16 | URL | あきばに #-[ 編集]
mellgiさんへ
ありがとうございます♪
mellgiさんも同じ思いだったんですね~。
ジジちゃんのことと重なって読むのもお辛かったと思いますが、読んでもらえて嬉しいです。
皆さんの温かいコメントは本当に支えになりますよねe-454
これからは親ばか日記が続けられるように頑張りますね♪
2011/06/01(水) 21:03:12 | URL | あきばに #-[ 編集]
よしはむさんへ
はじめまして!
ありがとうございます♪
よしはむさんの猫ちゃんもリンパ腫なんですね・・・。
今、本当にお辛いですよね。
私も今でも現実をまともに受け止めることが出来ません。
でも、100%無理ですと何度も宣告されたバニたんが1年経った今でも元気に生きています。
よしはむさんの猫ちゃんもバニたんのように寛解を迎えられること心より願っています!
同じ札幌なんですね~
私も親近感を持ちました♪
これからもよろしくお願いします!
2011/06/01(水) 21:19:53 | URL | あきばに #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vani119.blog116.fc2.com/tb.php/175-b9274476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。