スウィートバニラ

甘えん坊な猫のバニラを中心に日々の出来事を綴っていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、約束の時間に病院へ行く。

先生からの説明を受ける。


この時点でわかっているのは、消化管に大きなしこりが存在し、それが原因で腸閉塞を起こしていること。

良性か悪性かはわからないが、短期間に大きくなったことが予測され、その進行の速さから、悪性の可能性(癌)が高いということ。


本来は、きちんと病名がはっきりしてからの外科手術をするべきであるが、腸閉塞が深刻で、病名がはっきりしてからでは、間に合わないこと。


かなり難しい手術で、お腹を開いてみないと腫瘍を切除できるのかなんともいえないということ。


そんな内容をとても丁寧に、説明してくれました。


ただ、わかりやすく説明しようとしてくれていても、聞きなれない言葉が多く、私には正直ぼんやりとしか理解できない。

理解できないというよりも、受け入れられなかったのかもしれません。


先生の説明を聞きながら、どこかに希望が持てる言葉を見つけようと必死でした。

状況は厳しいかもしれないけど、バニたんを救う方法はある・・・そう言ってもらえるのを待って、一言も聞き逃さないように先生の話を聞いていたけど・・・


最後まで見つけることができませんでした。


手術は診療が終わって、麻酔など、術前の処置をして大体夜の8時位から開始することになり、私たちは自宅で待機することになりました。


病院を出る前に、バニたんに会ってもいいですよと言われ、バニたんに会いに・・・。


バニたんは私達が迎えに来たと思ったらしく、すぐに私に抱っこされました。

バニたんの顔を見たとたん、もう私は涙が止まりません。

「バニたん、頑張って!」
「元気になって帰ってきてね」思いつく限りの言葉をかけますが、
涙が止まらず、うまく言葉になりません。


すると抱っこされてるバニたんが、
私の涙を、ぺろぺろ舐めて拭いてくれるんです。

バニたんの方がこれから大変なのに、私の方がなぐさめられてる・・・。


優しくて愛しくて大好きなバニたん。

このままずっと離れたくなかったけど、

「バニたん、生きて!」そう言葉を掛けて帰ってきました。




CA3F0716_convert_20110509132156.jpg


これは、今日撮った元気になったバニたんです♪


スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vani119.blog116.fc2.com/tb.php/166-b9a9e957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。