スウィートバニラ

甘えん坊な猫のバニラを中心に日々の出来事を綴っていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24時間テレビを見てたら、私もありがとうって言いたくなった。

たくさんありがとうを言いたい人がいる。


バニたんの病気がわかったとき、一緒に元気になると信じて祈ってくれた友達。

いっぱいの励ましの言葉、アドバイス・・・全てがばんばる力になりました。

ネットを通じて知り合って、顔を知らない方が多いけれど、バニたんの為に泣いてくれたり、喜んでくれたり、とても親身になってくれて、こんなに優しい人たちがいっぱいいるんだと感動しました。

そんな友達にどうもありがとうございます!!



CA3F00470001_convert_20100829205137.jpg



バニたんからもありがとう~♪




そして、バニたんにありがとう!!

この世に生まれてくれてありがとう

そして家族になってくれてありがとう。

心が優しくて、とっても甘えんぼなバニたん♪

バニたんがいてくれたおかげで、どれだけ癒されて、どれだけ笑顔をもらえたことか・・・。


そして、今日も生きててくれてありがとう!

いつまでもいっぱい一緒に生きていこうね♪バニたん。



CA3F01390001_convert_20100829205233.jpg
スポンサーサイト
テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット
まだまだ猛暑が続いてるところもあるようですが、北海道は少しずつ秋の気配を感じるようになりました。

暑さのピークも過ぎて、バニたんも食欲が安定してきて、減少し続けていた体重もようやく落ち着きました♪


春の初めに病気を宣告されて、先生の言葉を借りると、「うれしい誤算」が続いて秋を迎えようとしています。


バニたんは術前とほとんど変わりなく、元気で病気だということがウソのようです!

少し変わったのは、今出来ることは後回しにせず、今やろうと思うようになったこと。

バニたんとの時間は特に。


バニたんと一緒にいられる時間はどの位あるのかわからない。

でも、生きてる間は愛情を、幸せをいっぱい感じて生きて欲しいと思ってます。



今日は思いがけず仕事が休みになり、バニたんとまったり過ごそうと決めました♪

バニたんとお昼寝していたんですが、足元に寝ていたバニたんが、私を起こそうとして枕元にやってきました。

そんなバニたんをつかまえて強引に腕枕をすると、バニたん、そのまま腕枕で落ち着いてしまいました。

私もそろそろ夕飯の支度があるので、起きようと思っててちょっとじゃれたつもりだったのに、

思いがけないバニたんの可愛い行動にびっくりです♪


バニたんはいつも一緒に寝るけど、いつも足元で腕枕で寝てくれるなんてめったにありません!

これは起きちゃうのはもったいない!


夕飯は・・・・・手抜き決定(笑)


この至福の時間を最優先することに決めました!


お互いにうとうとしたり、寝顔を見たり・・・



CA3F00810001_convert_20100825204237.jpg



すごく特別なことを望んでるわけじゃない。

こんななんでもない穏やかな毎日がず~っと続いて欲しい。


バニたんの安心しきった寝顔を見ながら、そんなことを思っていました。



CA3F00670001_convert_20100825203819.jpg



バニたんもいつも私のそばにさりげなくいてくれます。

時々夜中に私の寝顔を見ながら喉をゴロゴロ鳴らしてることもあります。

そのまま寝たフリをしながら、バニたんも何か感じるものがあるんだろうかと切なくなります。



でも、くよくよしたり、悲しんでる時間がもったいないですよね~


一緒の時間は楽しく幸せな時間になるように頑張ります!




テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット
昨日はバニたんの5歳の誕生日でした。

この日を迎えるまで、本当にいろんなことがありました・・・。



5月7日

ここ数日食欲のないバニたんを病院へ。

食欲が無い事以外いつもと変わらない様子だったので、お薬でももらったら、すぐにまた元気なバニたんにもどってくれると思っていました。

結果は悪性リンパ腫

悪性度が高く進行の早いタイプで、もうすでに末期状態。

腫瘍が腸を巻き込んで大きくなってるため、腸閉塞を起こしている状態。

その日の夜に緊急手術をするも、開始から30分くらいで、病院から電話があり、「手がつけられる状態じゃない・・・目が覚めたら苦しむと思うので、尊厳死という選択肢もありますが・・・」


その日の朝までころんころんお腹を出して毛繕いしていたバニたんが・・・


でも、どうしても、尊厳死は選択できませんでした。

どんな状態でも家に連れて帰ってきて最後はそばにいてあげたい!!

そう伝えました。

先生はなんとか生きて私達の元へ帰してあげたいと思ってくれて、癒着した腸を時間をかけてほぐしてくれて、そのおかげで腸が活動を始め腸閉塞の危機を脱する事ができました。


次の日、麻酔から醒めた事を確認してから、バニたんを退院させました。

生きて戻って来てくれたこと以外何も状況は良くならず、いつ何があってもおかしくない状況でした。

病院へいくと絶望的な言葉ばかり聞かされて、病院へ行くのが苦痛に感じるときもありました。

でも、少しずつ少しずつバニたんが元気になっていくように見えたのです。

とにかく物凄い食欲です!

ず~っと寝てばかりだったのが、ちょっと起きる時間が増えて、にゃおにゃおおしゃべりしたり、遊ぼうとさそってくるようになったり・・・

そんな事が積み重なって、最初は無理と思われていた抗がん剤治療が受けられるまで、元気になってくれました。


幸い抗がん剤が体に合ったようで、腫瘍も小さな状態で、進行も見られず安定しています。

リンパ腫は完治することのない病気なので、安心することはできませんが、

とっても元気なバニたんの姿に逆に元気付けられ、一緒に戦っていこうと思えるようになりました。


今回の事で、身内、職場の人、そして猫友さんたちが親身になってくれて、本当に心の支えになってくれました。



そして昨日、バニたんは元気に5歳の誕生日を迎えることができました!



CA3F0787_convert_20100803114311.jpg



この日をバニたんと迎えることが出来ないと思っていました。

でも、たくさんの人に支えられて、バニたんも物凄く頑張って奇跡を起こしてくれました♪



CA3F0762_convert_20100803114216.jpg




満開の桜を見ることが出来ないと思われたバニたんが、今、夏の暑さにだら~んとしたり、虫を見つけてはしゃいだりしています(笑)


これからも、一緒に紅葉を見て、バニたんが大好きな雪を見て・・・

このまま一緒の時間が少しずつ増えていくといいな~と思います。


バニたん!誕生日ホントにホントにおめでとう~♪










テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。